加藤官房長官が韓国新外相に注文「韓国側が適切な対応を」 

 加藤勝信官房長官は20日の記者会見で韓国大統領府が康京和(カン・ギョンファ)外相を交代させ、鄭義溶(チョン・ウィヨン)前大統領府国家安保室長を充てる人事を発表したことをめぐり「両国関係を健全な関係に戻すためにも、慰安婦問題などで今後とも韓国側に適切な対応を強く求めたい」と強調した。

 いわゆる徴用工訴訟や慰安婦問題などによる日韓関係の悪化で「両国関係は非常に厳しい状況にある」と重ねて指摘した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ