野党、3次補正予算案組み替え動議提出へ 「Go To」取り下げ求める

 立憲民主、共産、国民民主の野党3党の国対委員長は20日午前、国会内で会談し、今年度の第3次補正予算案について、予算の使途変更を求める組み替え動議を来週にも提出する方針を決めた。1兆円超の観光支援事業「Go To トラベル」実施経費を取り下げ、新型コロナウイルスに対応する医療や生活支援などに充てるよう求める方針。

 立民の安住淳国対委員長は会談後、記者団に「必要性が認められないものが羅列された、感染症対策に響かない予算だ」と述べた。

 また、新型コロナ感染症対策を強化する特別措置法や感染症法などの改正案については、懲役刑を含む刑事罰を科す内容で慎重論もあることから、菅義偉首相が衆参の本会議に出席して説明すべきだとの認識で一致した。国会審議に先立ち、政府・与野党連絡協議会を週内に開き、政府に内容の説明を求める方針も確認した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ