山谷えり子氏「拉致問題、解決の扉開くチャンス」 自民対策本部が会合 

 自民党は20日午前、北朝鮮による拉致問題対策本部(山谷えり子本部長)の会合を党本部で開いた。外務省などから最新の北朝鮮情勢を聴取した上で、拉致問題解決に向けて政府・与党が連携して取り組む方針を確認した。

 山谷氏は会合で、北朝鮮が中朝関係の悪化や新型コロナウイルスなどによって6重苦に陥っていると説明。「日本としては解決の扉を開くチャンスだ。今年こそ解決を目指す思いで頑張っていきたい」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ