佐賀県が時短営業要請 21日から

 福岡県で新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言に伴う飲食店への営業時間短縮の要請期間が始まったことを受け、隣接する佐賀県は18日、県全域に21日から2月7日までの時短営業を要請した。山口祥義知事は県の会議で「ステージ3を、少なくとも2にすることが目標だ」と協力を呼び掛けた。

 県によると、営業は午後8時まで、酒類の提供は午後7時までとし、応じた店には1店舗当たり72万円の協力金を支給する。県独自の緊急事態宣言は発出しないという。

 山口氏は病床使用率の急上昇にも触れ「大切なのは医療環境を守ることで、今はぎりぎりのところで踏みとどまっている状況だ」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ