自民、緊急事態宣言で両院総会取りやめ 首相、ビデオで結束呼びかけ

 自民党は18日、国会召集日に開かれるのが通例の両院議員総会を取りやめた。新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を踏まえた対応。菅義偉首相(総裁)は所属議員向けのビデオメッセージで「感染拡大を一日も早く収束させることに政府、与党の総力を挙げなければならない。国民のために力を結集しよう」と呼びかけた。

 感染収束を見据え「日本を新たな成長軌道に乗せていかなければならない」と指摘。成長の原動力に「グリーン」と「デジタル」を挙げ「経済を押し上げ、大きな雇用を生み出す。地方の所得を引き上げ、少子化にも立ち向かう」と強調した。

 夏の東京五輪・パラリンピックをめぐっては「人類がコロナに打ち勝った証しとして、東日本大震災からの復興を世界に発信する機会として、万全の感染対策の下で準備を進めていく」とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ