公明・石井幹事長「意図は見透かされる」 補選と衆院選ダブルの観測に

 公明党の石井啓一幹事長は15日の記者会見で、4月25日投開票予定の衆院北海道2区と参院長野選挙区の両補欠選挙に合わせて衆院解散・総選挙を実施するのが望ましいとの意見が自民党の一部から出ていることについて、慎重に判断すべきだとの考えを示した。「仮に厳しい補選をしのぐためにやるということであれば、その意図はすぐ見透かされてしまう」と述べた。

 北海道2区は、東京地検特捜部が鶏卵生産業者からの現金受領疑惑をめぐって捜査を進めている吉川貴盛元農林水産相の辞職に伴う補選で、厳しい選挙戦が予想されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ