予防的措置の過料疑問視 玉木氏「私権制限で問題」

 国民民主党の玉木雄一郎代表は14日の記者会見で、新型コロナウイルス特別措置法の改正をめぐり、緊急事態宣言の前段階となる「予防的措置」下で過料の罰則を設けることに疑問を呈した。「ある種のグレーゾーンだ。私権制限の観点から問題が多いのではないか」と指摘した。

 政府は営業時間短縮などの命令に従わない事業者に科す過料に関し、緊急事態宣言下で50万円以下、予防的措置下で30万円以下とする方向で調整を進めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ