不要不急の外出自粛など呼びかけ 参院自民が所属議員に通達

 東京や神奈川など1都3県への緊急事態宣言の発令が決定したことを受け、参院自民党は7日、所属議員に対し、不要不急の外出や移動の自粛などを呼びかける通達を出した。

 通達は関口昌一参院議員会長と世耕弘成参院幹事長の連名で出され、「この状況を重く受け止め、一致結束して一刻も早い事態の収束に努めなくてはならない」と記載している。

 その上で、不要不急の外出や移動の自粛のほか、1都3県から他の地域へ移動する際は自治体のガイドライン、要請に従うことや、在宅勤務や時差出勤、オンライン会議の活用などを求めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ