自民・二階氏「ウイルスの性質と感染リスクを踏まえた措置」 緊急事態宣言に

 自民党の二階俊博幹事長は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言の発令について「これまでの経験や知識から、ウイルスの性質と感染リスクで分かってきた部分もあり、その点を踏まえた措置が取られたものと理解している」とするコメントを発表した。

 二階氏は「一日も早く感染拡大の状況を収束させるためには、改めて『3つの密』の回避など、接触機会を減らしていく努力を続けていかなければならない」とした。その上で「医療提供体制の維持・確保に万全を期すとともに、経済的に影響を受けられる方々への対策も引き続き講じていく」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ