立民・枝野氏「経済優先が後手招いた」 緊急事態宣言再発令で首相を批判

 立憲民主党の枝野幸男代表は7日の衆院議院運営委員会で、政府が新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京など1都3県に対する緊急事態宣言を再発令することについて「経済を優先する姿勢が結果的に経済に悪影響を及ぼし、(感染対策の)後手を招いた」と述べ、菅義偉首相を厳しく批判した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ