自民・下村氏「緊急事態宣言に対応した経済対策を」 政府に要望へ

 自民党の下村博文政調会長は6日の記者会見で、政府が新型コロナウイルス対応のため、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令することを踏まえ「宣言に対応した経済対策を考えていく必要がある」と述べ、政府に措置を求める考えを示した。

 営業時間短縮要請に応じた飲食店への支援金の大幅増額や出入り業者の支援、飲食関連の大企業を対象に従業員に支払う休業手当を国が補う雇用調整助成金を拡充することなどを挙げた。

 これに先立ち、自民党は新型コロナ対策本部の役員会を開き、政府から対応を聴取した。出席者からは、特措法の改正に関し、新型コロナ専門病院の新設も可能とするような国と都道府県知事の権限強化を求める意見などがあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ