加藤官房長官、国内外の感染状況、五輪開催「影響」

 加藤勝信官房長官は6日午前の記者会見で、新型コロナウイルスの国内外の感染状況が今夏の東京五輪・パラリンピック開催に影響する可能性に言及した。「国内外の感染状況も影響を受けるということは、当然なんだろう」と述べた。同時に「既にやることを決めている」とも述べ、関係機関と連携しながら7月の大会開催に向けた準備を進める考えも示した。

 緊急事態宣言発令後も感染が収束に向かわなかった場合の対応については直接の回答を避けた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ