緊急事態宣言下の国会議員の会食「4人まで」 自民・森山国対委員長

 自民党の森山裕国対委員長は6日、衆参両院の議院運営委員会でまとめる方針の緊急事態宣言下における国会議員の会食のあり方におけるガイドラインについて、東京、神奈川、千葉、埼玉の1都4県においては、会食の参加人数は4人までとすることを明確化する考えを示した。国会内で記者団の取材に答えた。

 森山氏は「1都3県では夜の会食は午後8時までとし、アルコールをいただく時間は同7時までとすることを、しっかり守っていくことと、大勢で会食をすることは問題もあるので、4人までとすることを議運で合意ができればありがたい」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ