与野党、7日午後に衆参議運委で合意 緊急事態宣言事前報告

 自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都など1都3県に緊急事態宣言を再発令する際の国会手続きについて協議し、7日午後に衆参両院の議院運営委員会を開き、政府側から事前報告を受けることで合意した。

 会談で、安住氏は議運委での事前報告に菅義偉首相が出席するよう要請したが、森山氏は拒否。森山氏は西村康稔経済再生担当相の出席を求めており、議運委理事会で引き続き協議することとなった。

 会談後、森山氏は記者団に対し、これまでに宣言の期間を延長した際は西村氏が議運委で対応したと説明し、「(再発令は)その延長線上の話であり、西村氏が対応するのがいいと考えている」と説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ