大島議長「徴用工解決を」 韓国国会議長と会談

 大島理森衆院議長は22日、韓国国会の朴炳錫(パク・ビョンソク)議長とテレビ会議方式で会談した。両氏の会談は初めて。大島氏はいわゆる徴用工訴訟問題で悪化した日韓関係について「非常に厳しい状況にある」と述べ、問題解決の必要性を指摘。互いに重要な隣国であり、新型コロナウイルス対応を含めて世界の平和と繁栄のため協力する責任があると訴えた。

 会談は韓国側から呼びかけた。両氏は、北朝鮮対応で日米韓が連携すべきだとの認識を共有。東京五輪・パラリンピックの成功に向けた協力を申し合わせた。議会間交流や文化、スポーツ交流の重要性も確認した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ