広島県議の支部長選任要請 自民・岸田氏、二階幹事長に

 自民党の岸田文雄前政調会長(衆院広島1区)は10日、二階俊博幹事長と党本部で会い、公選法違反罪で公判中の河井克行元法相=自民党を離党=の後任となる党衆院広島3区支部長に、党県連が公募で選んだ石橋林太郎県議を充てるよう要請した。記者団の取材に「党本部と県連でよく相談しようと、二階氏と確認した」と述べた。

 広島3区をめぐっては、公明党が11月に斉藤鉄夫副代表の公認を決定。与党分裂選挙の懸念が強まっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ