自民県連、広島3区に県議擁立へ 河井元法相の地元

 自民党広島県連は8日、公選法違反の罪で公判中の衆院議員、河井克行元法相=自民党を離党=の地元、広島3区の次期立候補予定者となる支部長に石橋林太郎県議(42)を選んだ。9日に党本部に選任を申請する。同区をめぐっては、公明党が斉藤鉄夫副代表(68)=比例中国、当選9回=の擁立を決めており、自公両党の調整が難航している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ