河井陣営へ資金は「適切」 首相、吉川氏に説明責任

 菅義偉(すが・よしひで)首相は8日、昨年夏の参院選で自民党本部から河井克行元法相と妻の案里参院議員側に提供した1億5千万円について、適切な交付だったとの認識を表明した。現金授受疑惑が浮上した吉川貴盛元農林水産相に対しては、説明責任を果たすことが求められるとの見解を示した。4日の首相記者会見で指名されなかった報道機関の質問に書面で回答した。

 河井夫妻が公選法違反の罪で起訴されたことを「非常に残念だ」とした上で、資金提供について「支部の党勢拡大などの政党活動のために、党内で定めた基準と手続きに従って適切に交付された」と言及した。

 鶏卵生産大手「アキタフーズ」グループ元代表による吉川氏への現金授受疑惑に関し、一般論としながらも「政治家は自らの行動について説明責任を果たしていくことが求められる」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ