岸防衛相「近く馬毛島海洋調査」 着実に推進

 岸信夫防衛相は8日の記者会見で、米軍空母艦載機による陸上空母離着陸訓練(FCLP)の移転候補地とする鹿児島県西之表市・馬毛島で、自衛隊基地建設に向けた海上ボーリング調査を近く実施する意向を表明した。「近日中に開始する予定だ。安全に配慮しつつ、着実に進めたい」と述べた。

 防衛省は、ボーリング調査を9日に始める方向で最終調整している。会見で岸氏は「施設整備による漁業への影響について詳しく説明するために必要だ」と調査の意義を強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ