横田めぐみさん写真展 拉致啓発週間前に、川崎

 北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(56)=拉致当時(13)=の写真展が7日、母親の早紀江さん(84)が暮らす川崎市で始まった。10日からの「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」を前に、市が主催。弟2人と一緒に笑顔を見せるめぐみさんの姿などを紹介した。16日までで、入場無料。

 会場の幸区役所の展示コーナーに、6月に87歳で亡くなった父親の滋さんが撮影した家族写真を中心に約40点を展示。5年前に収録された滋さんと早紀江さんのビデオメッセージも流され、拉致問題への理解を呼びかけた。

 川崎市幸区の主婦、溝口秋子さん(73)は「写真を見ると、愛情を込めて育てていたのがよく分かる。お母さんに早く会わせてあげたい」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ