NHK「Eテレ売却」案、加藤官房長官は言及せず

 加藤勝信官房長官は4日の記者会見で、内閣官房参与の高橋洋一嘉悦大教授がNHK改革の一環として教育テレビを売却すべきだと主張していることに関し、「NHKのあり方については現在、受信料制度のあり方も含め、総務省の有識者会議において検討がなされている」と述べるにとどめた。

 高橋氏は「迷走するNHK改革は『Eテレ売却』が特効薬だ」などと主張している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ