岸田氏「公明と一致結束」 衆院選広島3区対応

 自民党の岸田文雄前政調会長は2日のラジオ日本番組で、公明党が斉藤鉄夫副代表の擁立を決めた次期衆院選広島3区の対応をめぐり「しっかり話し合って、一致結束して選挙に臨む」と述べた。「同じ与党なので、よく調整して、どうするかをこれから考えていかなければならない」とも語った。

 広島3区は公選法違反罪に問われ自民党を離党した河井克行元法相の地元で、岸田氏は広島1区選出。自民党広島県連は、週明けに候補者となる支部長を選考する方向で調整している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ