北朝鮮の核ミサイル廃棄へ連携で一致 日加防衛相が電話会談

 岸信夫防衛相は25日、カナダのサージャン国防相と電話会談し、北朝鮮の核兵器と弾道ミサイルの完全な廃棄実現に向け、連携する方針を確認した。東・南シナ海で軍事的影響力を強める中国を念頭に「力による一方的な現状変更の試みに強く反対する」とのメッセージを国際社会に発信していくと申し合わせた。防衛省が発表した。

 会談で岸氏は、北朝鮮の船が別の船に横付けして物資を積み替える「瀬取り」を阻止するため、哨戒機を派遣して洋上の警戒監視に当たるカナダの対応を評価した。両氏は、上空飛行や航行の自由を保障する国連海洋法条約を順守する重要性を共有した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ