「支持率頼み」の衆院解散否定 自民・森山国対委員長

 自民党の森山裕国対委員長は22日、衆院解散時期について「菅義偉首相は内閣支持率が高いとの理由で解散を決める性格ではない。やるべきことをしっかりやるだろう」と述べた。新型コロナウイルス感染やワクチン確保の状況が関係するとも指摘した。鹿児島市で記者団の質問に答えた。

 来年1月の通常国会召集日に関し「下旬では令和3年度予算の自然成立が厳しい」と言及。予算が参院送付30日後に自然成立する憲法規定を踏まえ、2年度中に成立させる国会スケジュールを検討する考えを示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ