衆院広島3区擁立は「信頼回復の取り組み」 公明・山口代表

 公明党の山口那津男代表は20日の党会合で、公選法違反罪で公判中の河井克行元法相=自民党を離党=の地元、衆院広島3区に斉藤鉄夫副代表を擁立した理由について「政治に対する信頼を回復するという与党の責任ある取り組みが重要だ」と述べた。

 自民党との候補一本化協議に関しては「議席確保に向けて合意をつくっていきたい」と語った。石井啓一幹事長も記者会見で「大事なことは与党として議席を確保することだ」と指摘し、自民党との協議に意欲を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ