衆参で25日集中審議 与野党で合意

 自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は18日、国会内で会談し、25日に衆参両院の予算委員会で集中審議を開くことで合意した。新型コロナウイルス対策や米大統領選の結果を踏まえた外交政策などについて議論する。

 安住氏は会談で、立民の小川淳也国対副委員長が新型コロナに感染したことに伴い、国対幹部らが検査を受けて陰性だったことや、国会内の立民の控室の消毒を行ったことなどを報告。会談後、記者団に「できるだけ国会を止めないで、万全の態勢で国民の負託に応えていきたい」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ