参加店舗で従業員21人感染 GoToイート

 農林水産省は17日の参院農林水産委員会で、飲食業界の支援策「Go To イート」の参加飲食店で、12日時点で従業員計21人の新型コロナウイルス感染が確認されたと明らかにした。立憲民主党の石垣のり子氏への答弁。

 農水省によると、21人の内訳は9道府県の16店舗で、9日時点から5県で6人増えた。新しく判明したのは、福井県で1店1人、愛知県で1店1人、兵庫県で1店1人、広島県で1店2人、福岡県で1店1人だった。9日時点では6道府県で15人の感染が判明していた。

 9日時点の全国の登録飲食店数は、「イート」の食事券事業が約15万店、ポイント付与事業が予約サイトごとの重複を含め、延べ約15万7千店となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ