GoToイベントと商店街「今は見直しない」 梶山経産相

 梶山弘志経済産業相は17日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスに対応した需要喚起策「Go To キャンペーン」のイベントと商店街の事業について「現時点で見直す考えはない」と述べた。主催者らには感染防止対策の徹底を求めており、需要喚起との両立を図るとしている。

 イベントはコンサートなどの催しの入場料を割り引き、商店街は地域の取り組みを補助する。両事業は本格的に始動したばかりで、梶山氏は「都道府県の状況を見ながら適切に対応していきたい」とした。

 キャンペーンでは、飲食業界を支援するイート事業で農林水産省が、子どもを除く4人以下の単位で飲食するなどの対策を取るよう、都道府県知事に検討を要請している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ