「家族と抱き合う日、必ず来る」加藤氏、拉致被害者にメッセージ

 加藤勝信官房長官兼拉致問題担当相は16日、北朝鮮に向けた短波ラジオ放送で拉致被害者にメッセージを送るための収録を行い、「再び祖国の土を踏み、一日も早い帰国を待ちわびるご家族と抱きしめあう日が必ず来るとの思いを強く持ち続け、どうかお体を大事にされて生き抜かれてください」と呼びかけた。

 加藤氏が収録したのは、政府が運営する「ふるさとの風」と、特定失踪者問題調査会が運営する「しおかぜ」の2番組で放送されるメッセージ。「しおかぜ」は21日から、「ふるさとの風」は23日から29日まで放送する。

 加藤氏はまた、「北朝鮮には勤勉な労働力と豊富な資源がある。日本と北朝鮮で一緒に明るい未来を描いていきたい」とも語った。北朝鮮政府関係者に向けたメッセージとみられ、「北朝鮮との国交正常化を目指す決意に変わりはない」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ