衆院選時期「コロナ関係ない」自民・下村政調会長

 自民党の下村博文政調会長は16日、東京都内で講演し、新型コロナウイルスの感染状況が衆院解散・総選挙の時期に与える影響について「選挙がいつあるかというのは、コロナと関係なく避けられないという前提で組み立てていく必要がある」と述べた。憲法の規定で現在の衆院議員の任期が来年10月に満了することを説明し、「コロナが来年収束しているか分からない。拡大しているかもしれない。米大統領選もしている」と語った。

 時期については、1月上旬に通常国会が召集された場合には冒頭解散も「選択肢」とした一方で、「冒頭がなければ、限りなく東京五輪・パラリンピックが終わった後だ」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ