GoTo「延長したい」 赤羽国交相、地域除外検討せず

 赤羽一嘉国土交通相は13日の記者会見で、来年1月末までを実施期間としている観光支援事業「Go To トラベル」について「地方の経済の状況をみると、延長したいと思っている」と述べ、追加予算の確保を目指す考えを示した。北海道や大阪府など新型コロナウイルスの感染者が急増している地域の除外は、現時点で検討していないことも強調した。

 延長の財源確保に関し、赤羽氏は「2020年度第3次補正予算や、21年度当初予算などで財務当局と予算折衝していく」と意欲を示した。

 政府の新型コロナ感染症対策分科会は、感染状況を表す4段階の国基準で「急増」のステージ3相当と判断される地域は、GoTo対象からの除外を検討するよう求めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ