Go To改善へ 赤羽国交相が奈良県知事らと意見交換

 赤羽一嘉国土交通相が8、9の両日、奈良県を訪問し、観光支援事業「Go Toトラベル」の継続に向け関係者と意見交換するととに、平城宮跡(奈良市)などの視察を行った。

 意見交換会は奈良市のホテル日航奈良で8日夕方に開催。県ビジターズビューローの理事長でもある荒井正吾知事や県旅館・ホテル生活衛生同業組合の増田友宏理事長らが出席し、非公開で進められた。

 会合終了後に取材に応じた赤羽国交相は、出席者からGo To事業の延長を要請されたとし、「土日祝に偏る傾向があるので、平日への需要の平準化を工夫してほしいとの意見をいただいた」と話し、今後の施策に生かす考えを示した。

 9日には平城宮跡、香芝市のJR香芝駅、王寺町の亀の瀬を視察するなどした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ