共産・志位氏 「バイデン氏のパンデミック対策など注目」

 日本共産党の志位和夫委員長は8日、米大統領選で米メディアが民主党のバイデン前副大統領の当選確実を報じたことを受け、「バイデン氏が、米国が一方的に離脱した気候変動対策のためのパリ協定や、脱退を表明している世界保健機関(WHO)を通じたパンデミック対策などで、どのような政策を提示するのかを注目していきたい」とするコメントを発表した。

 日米関係については、「これまでの異常な従属関係を抜け出し、対等・平等の日米関係を確立するという立場にたって、対していきたい」とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ