政府、相次ぐクマ被害で26日に関係省庁連絡会議開催へ

 加藤勝信官房長官は22日の記者会見で、人がクマに襲われるなどの被害が新潟県など各地で相次いでいることから、26日にクマ被害対策に関する関係省庁連絡会議を開催すると明らかにした。「関係省庁が一層緊密に連携して、クマによる事故防止に向けた取り組みを進めていきたい」と述べた。

 加藤氏はクマの市街地への出没が増加している要因について「餌となるドングリなどが不作で、生ごみや庭先の果実などに誘導されて人里に多く出没していること、地域によっては生息数そのものが増加していることなどが考えられている」とも語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ