加藤長官「コメント控える」 韓国与党幹部の徴用工発言

 加藤勝信官房長官は22日午前の記者会見で、韓国与党「共に民主党」の李洛淵(イ・ナギョン)代表が来年の東京五輪・パラリンピックまでにいわゆる徴用工問題などを解決できるとした発言に関して「他国の国会議員の発言について一つ一つコメントするのは差し控えたい」と述べた。

 同時に、韓国での徴用工訴訟について「明確な国際法違反である」と指摘した上で「韓国側に早期に日本側にとって受け入れ可能な解決策を示すよう強く求めており、その姿勢に全く変わりはない」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ