稲田氏「判断基準説明を」 拒否対象者に疑問も

 自民党の稲田朋美元防衛相は14日、日本記者クラブで会見し、日本学術会議新会員候補の任命見送りをめぐり、政府は判断理由を説明する必要があるとの認識を示した。「こういう判断基準で任命しなかった、との説明は必要だ」と述べた。「任命を拒否された人の中には、私が読んでいる本を書いた先生がいた。どうしてかな、と少し疑問に思った」とも語った。

 同時に、政府による人事関与について「民主的なコントロールを及ぼすために任命権は与えられている」と指摘した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ