首相、日本学術会議の行革対象を「歓迎」

 菅義偉首相は9日の内閣記者会のインタビューで、河野太郎行改担当相が日本学術会議を行政改革の対象として検証する考えを示したことについて「よい方向に進むなら歓迎したい」と述べた。日本学術会議が推薦した会員候補のうち6人を任命しなかったことについて、安倍晋三前首相からの引き継ぎは「ない」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ