メルケル首相、安倍氏に感謝 「まずは体調万全期して」

 加藤勝信官房長官は7日の記者会見で、安倍晋三前首相が6日にドイツのメルケル首相と電話会談したことについて「メルケル氏から安倍氏に対し、これまでの協力関係に対する謝意が述べられた」と説明した。その上で「安倍前首相は外交面において世界のリーダーと7年8カ月にわたって渡り合い、貴重な経験、識見を持っている」とたたえた。

 一方、菅義偉(すが・よしひで)政権の外交において安倍氏が果たす役割を問われると「まずは体調に万全を期していただきたい」と述べるにとどめた。また「安倍政権のもとで積み重ねられてきたものをしっかり生かしつつ、菅政権の外交をさらに前に進めていきたい」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ