「GoTo」期間延長を要望 公明・山口代表、政府与党会議で

 公明党の山口那津男代表は6日、首相官邸で開かれた政府与党連絡会議で、東京都発着も対象となった観光支援事業「Go To トラベル」について「被災地の状況も踏まえ、来年度も利用できるよう期間の延長と予算の積み増し、高齢者などが平日に利用しやすいような制度の見直しなども検討していただきたい」と要望した。

 山口氏は「公明党は国民目線で改革を進める菅内閣を全力で支える決意だ」とも述べた。雇用調整助成金の特例措置延長や住居確保給付金の期間延長も求めた。

 菅義偉首相は「まずは新型コロナウイルス対策と経済の回復が最重要課題だ」と強調。その上で「自民党、公明党の固い結束のもとに国民の声に真摯(しんし)に耳を傾け、一つ一つの課題に対してしっかりと成果を出していきたい」と呼びかけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ