日加首脳会談 新型コロナ対応連携で一致

 菅義偉(すが・よしひで)首相は30日、カナダのトルドー首相と約15分間、初の電話会談を行い、新型コロナウイルスへの対応について緊密に連携していくことを確認した。

 冒頭、菅首相は「よい関係を築き、地域や国際社会の平和と安定をリードしたい」と述べた。トルドー氏は、菅首相に就任の祝意を寄せ、「2国間関係の進展と国際社会における法の支配の推進に向け、協力していきたい」と述べた。

 両首脳は東シナ海・南シナ海を含む地域情勢について意見交換し「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け引き続き協力していくことで一致した。中国が念頭にあるとみられる。

 菅首相は北朝鮮による海上で物資の受け渡しを行う「瀬取り」や日本人拉致問題への対応について連携や支持を求め、両首脳は緊密に連携していくことで一致した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ