政府、台湾に「申し入れ」 尖閣での海保巡視船と漁船接触で

 加藤勝信官房長官は28日の記者会見で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海内で27日に違法操業中の台湾漁船が退去警告をしていた海上保安庁の巡視船に接近して巡視船と接触したことについて「直ちに台湾側にしかるべき申し入れを行った」と強調した。「日本政府として必要な調査を行い、適切に対応していきたい」とも語った。

 加藤氏は、接触によって巡視船と台湾漁船双方の乗組員にけがはないと説明した。双方に軽度な損傷は発生したが、航行には支障がないとも述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ