菅首相の「農家出身」という経歴が中国人に驚愕であるワケ

 安倍晋三前首相の突然の辞任により、9月16日に第99代内閣総理大臣に就任した菅義偉新首相。これまで、たびたび日本との対立や関係悪化が取り沙汰されてきた中国だが、国民は今回の新首相の誕生をどう受け止めているのか。中国の経済、社会に詳しいジャーナリストの高口康太さんが解説する。

 「この菅義偉ってどういう人なの?」

 「漢字3文字だから中国人っぽい名前だよね(笑)」

 「何でもいいけど、親中なのか反中なのかだけ教えてよ」

 「みんな知らないの? 安倍政権の官房長官だよ。だから何も変わらないのでは」

 菅新首相の誕生を中国国民はどう受け止めたのか、少しでも知りたいと思い、中国の大手SNS「微博(ウェイボー)」を覗いてみたら、「この人だれ?」という反応が大半を占めていた。安倍前首相の辞任が突然だったこともあり、新首相のひととなりが知られていないのは当然とはいえ、「よく分からんが、日中関係のさらなる発展を期待する」くらいの、“期待を込めつつの態度保留”程度からスタートしてもらえないものだろうか。まあ、「よく分からないが、日本の新首相ゆるすまじ」という理由なきマイナススタートよりはマシなのかもしれないが。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ