政府システム刷新に「一定期間必要」 平井デジタル担当相

 平井卓也デジタル改革担当相は25日の閣議後記者会見で、来年創設を目指すデジタル庁の重要な役割は、政府の情報システムの抜本的な変革と指摘し「国の基幹システムのような巨大システムを新しい形に変えていくのはものすごく大変なことだ」と述べ、刷新に一定期間が必要との認識を示した。

 刷新は「5年かかるものもあれば、すぐできるものもある」とした。省庁間の不十分な情報連携や、保守に多額の費用がかかる構造を改めたいと強調した。具体的な工程表を今後つくり、デジタル庁として進展を管理していくという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ