次期衆院選の引退議員「全く決まっていない」 公明・斉藤幹事長

 公明党の斉藤鉄夫幹事長は25日の記者会見で、次期衆院選に向けた3次公認決定を踏まえ、公認されなかった井上義久副代表らベテラン議員5人が引退するかどうか明言しなかった。比例代表に擁立する新人、元職6人について「わが党のこれからになくてはならない人材だ」とする一方、井上氏ら5人の処遇は「全く何も決まっていない」と述べるにとどめた。

 井上氏や石田祝稔政調会長ら5人はいずれも比例選出。関係者によると、次期衆院選に立候補せず、引退する見通しとなっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ