GoTo「イベント」「商店街」10月中旬開始 西村担当相が表明

 西村康稔経済再生担当相は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた政府の消費喚起策のうち、イベントの需要を喚起する「Go To イベント」と、商店街を支援する「Go To 商店街」を10月中旬に開始する方針を表明した。西村氏は「9月中に(新型コロナ対策の)分科会を開き、専門家に感染状況を分析・評価してもらい判断したい」と述べた。東京都内で記者団に語った。

 「イベント」は、コンサートやスポーツ、映画などのチケット代の2割相当を割り引く事業で、「商店街」は商店街の催しや宣伝などを支援する事業。政府は観光支援策「Go To トラベル」に関しては、10月1日から東京都発着の旅行などを追加する。西村氏は「感染防止策をしっかりとりながら経済活動を段階的に引き上げていくことが大事だ」と強調した。

 これに先立ち、西村氏は観光地である東京・浅草の仲見世通りや浅草演芸ホールを訪れ、人通りや感染防止の状況を視察した。浅草演芸ホールでは、落語家の林家正蔵氏らと意見交換し、楽屋などでの換気を徹底し、飲食をするため観客数を収容定員の半分に抑えるなどの取り組みについて説明を受けた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ