林元文科相、衆院鞍替え出馬報道を否定 「そうした事実ない」

 自民党の林芳正元文科相(参院)は17日、次期衆院選に山口3区からくら替え出馬をするとの一部報道について「一切取材を受けていない。そうした事実はない」と否定した。東京都内で記者団の取材に答えた。

 TBSは、16日夜のニュース番組で林氏が山口3区から出馬の意向を固め、所属する岸田派(宏池会、47人)率いる岸田文雄前政調会長にも伝えた、などと報じた。

 林氏は事実関係に関し、「元々、意向がないので(岸田氏に)伝えるも何もない」と説明。ただ、「10年くらい前から地元では(くら替えの)期待があった。その期待に応え、しっかりと精進していきたいと言い続けてきたので、それは今までと全く変わっていない」とも述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ