【閣僚の横顔】赤羽国土交通相 災害対策がライフワーク

 当選1回のときに地元で発生した阪神大震災を機に災害対策がライフワーク。改正被災者支援法成立などに尽力し、東日本大震災後に経済産業副大臣として東京電力福島第1原発の現地対策本部長も務めた。国土交通相としては、観光支援事業「Go To トラベル」の東京除外をめぐり、出身の公明党との調整不足を露呈する場面も。ラグビーの全日本高校選抜に選ばれたラガーメンでもある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ