菅氏 総裁選投開票を前に「平常心」

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は14日午前、自民党総裁選の投開票に臨む心境について「平常心だ」と述べた。国会議員票だけでなく地方票も大きくリードしていることには「地方票は(出馬の準備が)出遅れたから、なかなか簡単ではないと思っていた。想像以上に理解していただいている」と語った。国会内で記者団の取材に応じた。

 菅氏は同日朝の過ごし方について、「5時くらいに起きて、今日の両院議員総会の演説原稿に目を通して、それから散歩した」とあまり普段と変わらず過ごしたことを明かした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ