公開討論会 岸田氏「自由に発言できることに気付いた」

 自民党の岸田文雄政調会長12日午後、日本記者クラブで行われた自民党総裁選の公開討論会で、他の候補に比べ世論調査での支持率が低く、発信力不足が指摘されていることについて、「今日までの発言は、外相であったり、党の政調会長であったり、その立場にとらわれすぎていた。発言がその範囲を超えることをためらっていた」と理由を自己分析した。総裁選に立候補したことで「個人として自由に発言できることに初めて気付いた」とも語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ