「粘り強く最後まで頑張る」岸田氏、納豆のどんぶりを食べ決意新た

 安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選に出馬している岸田文雄政調会長は12日午前、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた観光地や商店街の経営実態などを把握するため、東京・浅草周辺を視察した。昼食に納豆やオクラなどを使ったどんぶりを食べた岸田氏は、記者団に「粘り強く、最後まで頑張っていきたい」と選挙戦終盤に向けた決意を新たにした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ